QUILP BERNARD&SPALDING Wool Linen Jacket/Trousers Windowpane Green

BERNARD / SPALDING QUILPから、とても春らしいジャケットとパンツが届きました。 美しいグリーンにイエローのラインが映える綺麗な発色の生地は、180年の歴史を誇る英国の老舗生地屋さん、Moon社(Abraham Moon&Sons)のウールリネン。 Moon社は、ウールの生産地ヨークシャー地方ギーズリー(イギリスの北の方)にあり、染色・紡績・仕上げまでの工程が、いまだに一つの敷地内で一貫して行われている稀有な会社です。 先シーズンはMoon社のウールカシミヤのチェックパンツをセレクトしましたが、暗くなりがちな秋冬のスタイリングに一石を投じるめちゃくちゃかっこいいパンツでした。 Windowpane 今回の柄はウインドウペーン。 [...]

2024-03-25T07:37:54+09:002024.03.25|LOG, NEWS|

HOPPER’S BRUNCH HB-02 5 Pocket Trousers

2シーズン目のHOPPER‘S BRUNCH カバーオールを着る気分じゃないけど、デニムは着たい。 ジーパンは気分じゃないけど、デニムは穿きたい。 なんてわがままを、ちょうど良い角度から刺激してくる2シーズン目のHOPPER’S BRUNCH。 ムードの違う3種類の生地 セットアップで着用可能なジャケットとパンツ。異なる3種類の生地で登場です。 共生地で合わせるも良し、ミックスマッチや、単品使いはもちろん、OLD TOWNやQUILP、フランクなどのヨーロッパ勢から、ポストやササフラス、フィルメランジェなどのアメカジベースのブランドまで、どちらとも相性が良く、かつ引き立て役では終わらない。そんな立ち位置。 [...]

2024-03-22T13:15:43+09:002024.03.22|LOG, NEWS|

OLD TOWN ORDER EXHIBITION at kado vol.5

【OLD TOWN ORDER EXHIBITION at kado vol.5】 2月16日(金)〜19日(月)の4日間、うちでは5回目となるOLD TOWNのオーダー会を開きます。 イングランドのHolt(ホルト)という街にある、知る人ぞ知るブランド『OLDTOWN』。 [...]

2024-02-12T17:32:33+09:002024.02.12|LOG, NEWS|

Frank Leder Navy Wool Drawstring Trousers

Navy Wool Drawstring Trousers フランクが見つけて来たポコポコとした凹凸感のあるウール生地を使ったワンタックのトラウザーズ。 深めな股上と腰から裾にかけて丸みを帯びた穿きやすいシルエットはブランドの定番デザインです。 ゆったりイージーな感じ 先日ご紹介したブラウンチェックのトラウザーズ(SOLD OUT)よりも、少しゆったり目でイージーな感じです。 と言っても穿き心地がイージーなだけで、見た目からは全くイージーパンツの雰囲気はありません。 [...]

2023-11-26T19:41:24+09:002023.11.26|LOG, NEWS|

Frank Leder CHEQUERED WOOL JERSEY DRAWSTRING 2TUCK

ちゃんと見えて楽なパンツ 個人的な最近のパンツ事情は、Post O’AllsのE-Z Laxのようにウエストが伸縮したり、QUILPのパンツのようにウエストがドローコードで調整できる物を選びがちなのですが、どちらもリラックスして穿けるのにちゃんと見えるところが好きで、お店でも毎シーズンオーダーしてます。 先シーズン、春夏のコレクションから、フランクリーダーのイージー系パンツもセレクトするようになりましたが、ご紹介する前にほぼ無くなる位好評でした。 今季も何種類かはちゃんとご紹介する前に旅立っていきましたが、どうやって生地を作ったのか全くわからない一番ユニークな生地のパンツが一本だけお店にあります。 【CHEQUERED WOOL JERSEY DRAWSTRING [...]

2023-11-19T13:15:47+09:002023.11.19|LOG, NEWS|

QUILP SPALDING Wool Cashmere Trousers

チェックパンツ ちょっと苦手だった明るいトーンのチェックパンツの概念を覆してくれたQUILPのSPALDING。 えっ!?なんでも合うじゃんって言うくらい、コーディネートに難なく収まる所は生地のチョイスが秀逸だから。 英Moon社の極上素材 ライトグレーにブルーのラインが映える美しい発色の生地は、180年の歴史を誇る英国の老舗生地屋さん、Moon社(Abraham Moon&Sons)のウールカシミヤ。 Moon社は、ウールの生産地ヨークシャー地方ギーズリー(イギリスの北の方)にあり、染色・紡績・仕上げまでの工程が、いまだに一つの敷地内で一貫して行われている稀有な会社です。 ビスポークラインのコート生地 Moonの持つ生地の中でもビスポーク(カスタムオーダー)用の物を今回使用していて、通常はコートに使われる軽くしなやかな生地を大胆にもパンツに採用、そのおかげでストレスのない滑らかな穿き心地とカジュアルパンツながら品のあるスタイリングが可能となりました。 リラックスして穿きやすいシルエット [...]

2023-09-27T16:03:32+09:002023.09.27|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top