About naofumimomotani

この作成者は詳細を入力していません
So far naofumimomotani has created 37 blog entries.

Sassafras Gardener Shirt Weather Check Beige 2022 S/S

SASSAFRAS Gardener Shirt 今の時期の羽織物としてちょうど良い、撥水性のある薄手のウェザークロスを使ったササフラスの定番シャツ、Gardener Shirt 。 薄手ながら高密度でハリのあるこの生地は、暑くなってくるこれからの季節に活躍する素材です。 定番のリラックスシルエット ストレスのないゆったりとした身幅、両サイドに付けられたペインターパンツ由来のポケット、フラップ付きの両胸ポケット、チンストラップといったワークウエアの機能が盛り沢山のシャツ。 品のある落ち着いたチェック [...]

2022-05-25T12:56:17+09:002022.05.25|LOG, NEWS|

FilMelange DAVY 3/4 Sleeve Tee

使える7分丈 20℃を超えて来る日も多くなってきたので、お店にもカットソーを出していってます。 定番の品番ですが、今季初めてセレクトしてみた7部丈、DAVY(ダヴィ)。 オーガニックラフィー天竺 オーガニックラフィー天竺を使ったDIZZYを去年激推ししていましたが、こちら同じ素材です。 もっちもち、しっとり気持ちの良い生地と、杢の絶妙な色合い。 ベーシックで着やすいフィット あれもこれもビッグシルエットになっていくなか、いたってスタンダードなフィット。良いですねぇ〜。 薄すぎず、厚すぎない生地の厚みなので、一枚でも、シャツやジャケットの内側、Tシャツとの重ね着にも良い感じで使えそうです。 裾の処理が秀逸 [...]

2022-05-06T16:10:16+09:002022.05.06|LOG, NEWS|

Post O’Alls BDU-R Crest Print Grey

柄物ジャケット この春穿きまくっているクレストプリント(小紋柄)のE-Z Laxとセットアップでの着用が可能なこちら、Post O’Alls のBDU-R。 B.D.U(battle・dress・uniform) BDUとはバトルドレスユニフォームの略で、いわゆる『戦闘服』ってやつです。 今から40年くらい前に、アメリカ軍全体(陸/海/空)で制服を統一しましょうということになり考案された、ある意味『完成形』なジャケットです。 わりと多くのブランドがサンプリングしているので、街で見かけることもありますが、そのほとんどが、リップストップのオリーブかブラック、たまにベージュってとこでしょうか。 個人的にはドンズバの軍モノは気分的に着れなくなってしまいましたので、ポストのような信頼のおけるブランドからBDUがリリースされていると間違いなく仕入れます。 [...]

2022-04-26T14:57:29+09:002022.04.26|LOG, NEWS|

QUILP MITCH WHELAN-F Brisbanemoss Twill 2022 S/S

万能シャツジャケット シャツジャケットとして個人的に去年大活躍したQUILPの定番ワークシャツが、マイナーチェンジしてさらに使い勝手が良くなってしまいました😅 アンバランスな良いバランス 前見頃はスクエアカット、後見頃だけラウンドしたシャツテール、着てみるとカットソーと合わせてもシャツと合わせても自然におさまるバランス感覚は流石の一言。 定番をアップデート 特徴的な小さい襟とスタンダードなシルエット、洗っていくとその姿を現してくる両胸のポケットは健在で、深く取られた背中のダーツにより、動きやすさも確保。 老舗コットンミル、ブリスベンモス イギリスの老舗コットンミル、ブリスベンモス社のコットンツイルは、着れば着るほどに味が出てくるので洗濯が楽しみになります。 いつもすごいなぁと思うのは、長く着て色褪せてきても、品があるというか、全くみすぼらしくならないところ。 森下さんが使い続ける理由がわかります。 [...]

2022-04-23T19:08:24+09:002022.04.23|LOG, NEWS|

Quilp Lloyd 2022 S/S Collection

軍パン。 背がそれほど高くなく、もちろん足が長いわけでもない僕にとって、好きだけど、その気持ちだけで穿いているパンツ。 軍パン。 長く探し求めていた理想のシルエットがQUILPより到着いたしました。 M65とオーバーパンツのフュージョン アメリカ軍の名作パンツM-65とオーバーパンツ(防寒や防水の為、ズボンの上から穿くズボン)をフュージョンさせたQUILPの定番モデル。 ウエストはオーバーパンツだけにワインサイズ展開。 女性から、かなり大柄の方まで対応でき、穿く人によってシルエットが変わるとても面白いパンツです。 拘りのシンプルさ 両サイドのカーゴポケットを排除し、バックポケットも一つだけと、見た目はQUILPらしくかなりシンプルだが、膝のダーツや、大き目サイズのフロントジッパー、ウエストと裾につけられたドローコード、少しすぼんだ裾幅、どれも森下さんの拘りが詰まったディテールです。 [...]

2022-04-21T16:52:15+09:002022.04.21|LOG, NEWS|

Frank Leder 60’s Vintage Bedsheet Old Style Stand Collar Shirt 2022 S/S

Frank Lederの定番素材 今やフランクリーダーの代表的な素材とも言えるこのベッドリネン(ベッドシーツ)は、2009年秋冬コレクションで初めて登場した生地です。 1960年代にドイツ軍で実際に使われていた軍用ベッド用シーツで、通常のシーツよりも幅が狭く作られている為、一枚のシーツからほぼ一枚のシャツしか作れないそうです。 長い間探し続けてたデッドストックの生地 フランクは状態の良いデッドストックのシーツが見つかる度に確保していましたが、何年か前に手持ちの生地が無くなり生産をストップしたシーズンがありました。 その後、ドイツ国内をくまなく探し今は大量のシーツを確保しているそうですが、このストックを使い切ってしまえば二度と手に入らない物になってしまいます。 諸行無常です。 デッドストックの生地であるが故に、シーズンによっては一枚ずつ微妙な色の違いや、ラインが入っているシーズンもありました。 そもそも数に限りがある生地のうえ、十枚一束になって保管されてる関係上、一番上と一番下の生地は汚れていたりシミが付いていることが多く、使える場所を丁寧に選り分けながら生産しているそうです。 [...]

2022-04-09T19:14:13+09:002022.04.09|LOG, NEWS|

Post O’Alls NAVY-BLU-R 3

今週末はかなり気温が上がるそうですが、まだまだ寒い朝晩の事を考えると早くもTシャツ短パンでうろうろしている人を見かけると心配になります(夏何着てんのかなとか)。 そんな時に便利な羽織もの、今回はカバーオールではなくミリタリージャケットです。 NAVY BLU R 3 10年ほど前から出たりお休みしたりしながらコアなファン層を獲得してきたNAVY-BLU。 今回のRバージョンは、U.S NAVYオリジナル同様のロングショールカラーに変更されフィットも少しゆるく調整されています。 ゆったりとしたリラックスシルエット [...]

2022-04-08T20:51:07+09:002022.04.08|LOG, NEWS|

Gardening At Night Shirt Oxford White Small Pattern White

期待の新作 いつもと違うアダルトなムード漂う今季の新作シャツ、Gardening At Night Shirt。 古いドレスシャツのような深い前立て、少し長めの着丈とゆったりとした身幅、清潔感のある真っ白なオックスフォード生地と色気のある小紋柄。いいシャツです。 シンプルながらササフラスらしいディテールが ボタン付きの胸ポケットや、両サイドに付けられたポケット、脇の下に設けられたガゼットクロッチからはササフラスの要素が感じられるが、今までのシャツとは全く違う立ち位置のシャツに仕上がっています。 日本の春夏によく合う素材 Post  [...]

2022-03-31T20:27:08+09:002022.03.31|LOG, NEWS|

Sassafras Gardening At Night Coat Density Gabardine Beige

ど変態コート第二弾 前回入荷時に『ど変態コート』と言ってしまい、そのせいで売れないかと思っていたらきっちり無くなったど変態コートの第二弾が届きました。 本物のバーバリークロス 今回は、かの有名な『バーバリークロス』を使用しているので、前回よりも高級感がアップ、紳士的なムードが漂う大人な仕上がりになっているので、結果脱いだ時のど変態度が上がってしまっております。 生地の説明で、極細70番手の双糸を使用した高密度ギャバジンに防水加工を施した生地で‥‥ って書くと何言ってんですかってなってしまうので、ひかえますね笑 クラシックなハイテク素材 簡単に言うと、スタイルを品良くまとめてくれながら、丈夫なのに軽くて肩がこらず、撥水までしてくれる、クラシックなハイテク素材です(『撥水』は水を弾くけど完全防水ではないのであしからず)。 90‘sの名作をデフォルメしたコート デザイナーが持つ90’sのP社の都市型レインコートをベースに、ササフラスでは珍しいポケット控えめなあっさりとした表側、裏側にはコットンレーヨンのライニングとツールポケットを装着、見えないところにササフラスらしいギミックを搭載した一風変わったコートです。 [...]

2022-03-16T12:01:06+09:002022.03.16|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top