QUILP × Corgi CABLE Linen Cardigan Green

CABLE Linen Cardigan 紹介したいけど、本当はしたくない。QUILPがCorgiに別注したリネンカーディガン『CABLE』。 一着だけになったのでご紹介します。 美しいグリーンの糸と曇り空のようなグレーの糸を3対1で撚り合わせた4plyの糸をたっぷりと使用したハンドニットカーディガン。 その一着一着がオンリーワンであり、霜降り具合には編み手の個性が出ます。 シンプルな構成に仕込まれたデザイナーのこだわり ゆったりと取られた身幅に対し、やや短めの着丈は着用を繰り返した後の姿をデザインしているかのよう。 折り返す前提で長く取ってある袖にはサムホールが設けられており、伸ばして親指(サム)を出して着ることも可能です。 [...]

2024-04-04T15:45:03+09:002024.04.04|LOG, NEWS|

QUILP DUNN-O Work Shirt Thomas Mason Fabric Blue Stripe

QUILP DUNN-O 毎シーズン買い足している大好きなQUILPのシャツ。 激ヤバな生地で今回もやってくれてます。 今季はイギリスの老舗生地メーカー『THOMAS  MASON』社の生地を使い、先シーズンプルオーバータイプでリリースされていたDUNNをフルオープンタイプに改良した形『DUNN-O』をセレクトしました。 リラックスして着れる上品なワークシャツ ワークシャツのような、大きめで機能的な二つの胸ポケットと、対照的に控えめな襟、 たっぷりと取られた身幅とすっきりした腕のラインが特徴のシャツ、DUNN-O。 シャツとして、シャツジャケットとして、重ねて良し、重ねられて良しな、使い勝手の良いシャツです。 [...]

2024-03-28T18:52:37+09:002024.03.28|LOG, NEWS|

QUILP BERNARD&SPALDING Wool Linen Jacket/Trousers Windowpane Green

BERNARD / SPALDING QUILPから、とても春らしいジャケットとパンツが届きました。 美しいグリーンにイエローのラインが映える綺麗な発色の生地は、180年の歴史を誇る英国の老舗生地屋さん、Moon社(Abraham Moon&Sons)のウールリネン。 Moon社は、ウールの生産地ヨークシャー地方ギーズリー(イギリスの北の方)にあり、染色・紡績・仕上げまでの工程が、いまだに一つの敷地内で一貫して行われている稀有な会社です。 先シーズンはMoon社のウールカシミヤのチェックパンツをセレクトしましたが、暗くなりがちな秋冬のスタイリングに一石を投じるめちゃくちゃかっこいいパンツでした。 Windowpane 今回の柄はウインドウペーン。 [...]

2024-03-25T07:37:54+09:002024.03.25|LOG, NEWS|

QUILP by Trickers M7401 Oxford Shoe Black Box Calf

イギリスより、久しぶりの入荷 2年半ぶりのクイルプbyトリッカーズです。 前回は、初回ながら思いっきり遊んだ2色でオーダーしましたが、今回は真逆。 全方向全天候型トリッカーズをイメージしてオーダーしてます。 ひと目でもう充分カッコ良さが漏れちゃっているのですが、この靴の凄さはそのストーリーにあります。 今回はいつもに増して長い文章になるので、お急ぎの方や革靴にご興味のない方はスルーして頂いて大丈夫です。 逆に、革靴で損したくない方や、つま先が細い革靴に違和感を感じている方、太めのパンツやトラウザーズに合わせる革靴が分からない、OLDTOWNに一番合う靴は?etc….。 なんて思いを密かに抱いている方は、一読してみてください。 世に革靴はたくさんあれど、こんな靴は有りそうで、無いんです。 まず、箱をご覧下さい。 [...]

2024-01-11T22:58:28+09:002024.01.11|LOG, NEWS|

QUILP McCARTY Pima Cotton Twill EMERALD

McCARTY 冷たく、空気の澄んだ冬に映える。 とても美しい色をしたシャツ。 お店に一着だけあるQUILPのシャツ『McCARTY』。 サイズは1、マイサイズ。 Brisbane Moss社のPima Cotton 英Brisbane Moss社製のピマコットンツイルを使った1着で、フライフロント(比翼)のボックスシルエットなのでシャツジャケットとしての着用も可能。 [...]

2023-12-22T09:54:09+09:002023.12.22|LOG, NEWS|

QUILP SPALDING Wool Cashmere Trousers

チェックパンツ ちょっと苦手だった明るいトーンのチェックパンツの概念を覆してくれたQUILPのSPALDING。 えっ!?なんでも合うじゃんって言うくらい、コーディネートに難なく収まる所は生地のチョイスが秀逸だから。 英Moon社の極上素材 ライトグレーにブルーのラインが映える美しい発色の生地は、180年の歴史を誇る英国の老舗生地屋さん、Moon社(Abraham Moon&Sons)のウールカシミヤ。 Moon社は、ウールの生産地ヨークシャー地方ギーズリー(イギリスの北の方)にあり、染色・紡績・仕上げまでの工程が、いまだに一つの敷地内で一貫して行われている稀有な会社です。 ビスポークラインのコート生地 Moonの持つ生地の中でもビスポーク(カスタムオーダー)用の物を今回使用していて、通常はコートに使われる軽くしなやかな生地を大胆にもパンツに採用、そのおかげでストレスのない滑らかな穿き心地とカジュアルパンツながら品のあるスタイリングが可能となりました。 リラックスして穿きやすいシルエット [...]

2023-09-27T16:03:32+09:002023.09.27|LOG, NEWS|

QUILP HOOK Over Coat

Over Coat ウエストのベルトを前で結んだ着方が最高にかっこ良かったので即決しました(笑)。 QUILPが去年リリースした衝撃的なコート『BALZARY』の後継的な立ち位置(勝手な解釈)かな〜と思ってますが、こちらはもう少し共感していただける方が多いかと。 全てを包み込む身幅 ざっくりとしたローゲージニットやインナーダウン、その他、どんな物の上からでも羽織ることができる位たっぷりとしたシルエットのハーフコート。 お尻が軽く隠れるくらいの長さなので自転車に乗られる方にもお勧めです。 スナイパーポンチョの襟 ちょっと変わった襟ですが、オランダ軍のスナイパーポンチョ譲りの左右非対称な襟です。 これは是非、立てて着て頂きたい。 [...]

2023-09-16T14:04:03+09:002023.09.15|LOG, NEWS|

QUILP HUNT Over Short Army Cloth IVORY / Twill NAVY

計算された半端丈 突然ですが、僕は半端丈が大好きです。 半端というと聞こえが悪いのですが、半端だからこそ出るシルエットが好きなんです。 その辺りのバランス感覚が秀逸で、いつも僕のツボをついてくるのがQUILPです。 アーカイブから貰ってきました。 そのQUILPのアーカイブから、薄手ながら高密度に織り込まれた生地がさらっとして気持ち良いツイルのネイビーと、少しカリッとしたコットンナイロンのホワイトを仕入れさせて頂きました(いつも無理言ってすみません💦)。 洗練された軍パン シルエットは軍物のオーバートラウザーをベースとしながらも、軽さのある生地感のおかげか、かなり軽快な仕上がりになっています。 ウエストをドローコードで調整できるようになっているので、しっかり絞ってハイウエストで穿いても良し、腰ばきで少しルーズに穿いても良し、です。 ということは、細身の女性から、ちょっとお腹まわりが気になってきている男性まで、穿けちゃうハーフパンツってこと。 [...]

2023-07-15T15:38:05+09:002023.07.15|LOG, NEWS|

SASSAFRAS Overgrown Hike Pants 1/2 C/N Black Watch

Overgrown Hike Pants 1/2 ササフラスの定番パンツ『Overgrown Pants』の派生型 Overgrown Hike Pantsの、ハーフパンツ。 本当にパンツをバシッと切ったような丈感が新鮮なこちら、根強い人気のすっごい短いメンズの短パンへの僕なりのアンチテーゼでセレクトしました。 [...]

2023-06-23T16:47:51+09:002023.06.23|LOG, NEWS|

QUILP PHILLIPS&MORRIS

QUILP版Chelsea Jacket インディゴと、ブラックのリネンデニムを使って表現されたQUILP版Chelsea Jacket。 衣装っぽいダブルではなく、シングルベースなのがQUILPらしいところ。 Vintageよりも着やすく 整然と並んだ9つのボタン、ジレのような身頃と、たっぷりと取られた身幅、象徴的な要素を残しながら現代的に仕上げられたジャケットは、ビンテージのそれよりも格段に着やすく、既視感のないスタイルが気分を上げてくれる。 思い思いの着方で いつもの如く丈の長いシャツで、縦のレイヤリングを意識してみたり、明るめの色を差し込んで緊張と緩和を演出してみたり、思い思いの着方を楽しんで下さい。 インディゴリネンデニムのPHILLIPS [...]

2023-03-26T19:11:43+09:002023.03.26|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top