Post O’Alls BDU-R Crest Print Grey

柄物ジャケット この春穿きまくっているクレストプリント(小紋柄)のE-Z Laxとセットアップでの着用が可能なこちら、Post O’Alls のBDU-R。 B.D.U(battle・dress・uniform) BDUとはバトルドレスユニフォームの略で、いわゆる『戦闘服』ってやつです。 今から40年くらい前に、アメリカ軍全体(陸/海/空)で制服を統一しましょうということになり考案された、ある意味『完成形』なジャケットです。 わりと多くのブランドがサンプリングしているので、街で見かけることもありますが、そのほとんどが、リップストップのオリーブかブラック、たまにベージュってとこでしょうか。 個人的にはドンズバの軍モノは気分的に着れなくなってしまいましたので、ポストのような信頼のおけるブランドからBDUがリリースされていると間違いなく仕入れます。 [...]

2022-04-26T14:57:29+09:002022.04.26|LOG, NEWS|

Quilp Lloyd 2022 S/S Collection

軍パン。 背がそれほど高くなく、もちろん足が長いわけでもない僕にとって、好きだけど、その気持ちだけで穿いているパンツ。 軍パン。 長く探し求めていた理想のシルエットがQUILPより到着いたしました。 M65とオーバーパンツのフュージョン アメリカ軍の名作パンツM-65とオーバーパンツ(防寒や防水の為、ズボンの上から穿くズボン)をフュージョンさせたQUILPの定番モデル。 ウエストはオーバーパンツだけにワインサイズ展開。 女性から、かなり大柄の方まで対応でき、穿く人によってシルエットが変わるとても面白いパンツです。 拘りのシンプルさ 両サイドのカーゴポケットを排除し、バックポケットも一つだけと、見た目はQUILPらしくかなりシンプルだが、膝のダーツや、大き目サイズのフロントジッパー、ウエストと裾につけられたドローコード、少しすぼんだ裾幅、どれも森下さんの拘りが詰まったディテールです。 [...]

2022-04-21T16:52:15+09:002022.04.21|LOG, NEWS|

Post O’Alls NAVY-BLU-R 3

今週末はかなり気温が上がるそうですが、まだまだ寒い朝晩の事を考えると早くもTシャツ短パンでうろうろしている人を見かけると心配になります(夏何着てんのかなとか)。 そんな時に便利な羽織もの、今回はカバーオールではなくミリタリージャケットです。 NAVY BLU R 3 10年ほど前から出たりお休みしたりしながらコアなファン層を獲得してきたNAVY-BLU。 今回のRバージョンは、U.S NAVYオリジナル同様のロングショールカラーに変更されフィットも少しゆるく調整されています。 ゆったりとしたリラックスシルエット [...]

2022-04-08T20:51:07+09:002022.04.08|LOG, NEWS|

Post O’Alls E-Z Lax 2 Crest Print Grey

春夏の柄パン 去年がかなりシンプルだったので、今年は暖かい季節に穿ける柄物パンツが欲しいな〜って思っていたところ、良いのが有りました。 高温多湿な日本の気候によく合う生地感と、大人が穿けてやらしくならない落ち着いた小紋柄。しかも形は大好評のE-Z Lax。 改良されたベストセラー 今回はバージョン2にアップグレードされ、前回ドローストリングで調整していたウエスト部分が、共生地のベルトをDリングで調整するように変更されました。 この変更によって、タックインしやすくなり、ややストレート寄りに修正されたパターンと共に、よりリラックスした大人なムードへ。 クラシックなアイビースタイル Post O’AllsがN.Yを拠点にしていた時代には、クラシックなチノパンスタイル等に柄もののシャツ生地が使われる事が多く、その当時は僕自身シャツやジャケットに柄を良く着ていたので手に取らなかったのですが、それから10数年経ち、自分自身の気分とリリースされるタイミングがばっちり合ってしまったので、今季はかなりのヘビーローテーションが期待できそうです。 [...]

2022-02-28T19:08:44+09:002022.02.28|LOG, NEWS|

Post O’Alls NAVY Parka 3-R

先日ご紹介したササフラスに続き、今季いち推しナチュラルシリーズ、今回はPost O’Allsです。 厳密に言うとナチュラルではなくオフホワイト(殻を抜いたコットンの綿だけの白)ですが、まぁ一緒っす。 デビューモデル ブランド創成期からラインナップにあった名品番NAVY Parka。 私物で15、6年前に出ていたデニムのプルオーバー型の物を持っていますが、プルオーバーからフルオープン型に変更され、風の侵入を防ぐために二重構造になっていたフロント部分のウインドフラップを排除、街着としてさらに着やすくアップデートされています。 オフホワイトは、戦前のペインターパンツに使用された歴史を持つコットンヘリンボーン素材で、特徴的な綾目の模様とガシッとした生地の立体感がとってもいい感じ。 一方、ブラックの方はかなり軽量なコットンポリエステルのリップストップ素材で、ストレッチ性があり、軽快で涼しげな感じなので、少し地厚なコットンヘリンボーンより、より夏向けの素材といえます。 オフホワイトは着方次第で即登板できると思いますし、ブラックの方は1ヶ月ほどインナー使いがいいかなと思います。 [...]

2022-02-19T14:00:20+09:002022.02.19|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top