QUILP by Trickers M7401 Oxford Shoe Black Box Calf

イギリスより、久しぶりの入荷 2年半ぶりのクイルプbyトリッカーズです。 前回は、初回ながら思いっきり遊んだ2色でオーダーしましたが、今回は真逆。 全方向全天候型トリッカーズをイメージしてオーダーしてます。 ひと目でもう充分カッコ良さが漏れちゃっているのですが、この靴の凄さはそのストーリーにあります。 今回はいつもに増して長い文章になるので、お急ぎの方や革靴にご興味のない方はスルーして頂いて大丈夫です。 逆に、革靴で損したくない方や、つま先が細い革靴に違和感を感じている方、太めのパンツやトラウザーズに合わせる革靴が分からない、OLDTOWNに一番合う靴は?etc….。 なんて思いを密かに抱いている方は、一読してみてください。 世に革靴はたくさんあれど、こんな靴は有りそうで、無いんです。 まず、箱をご覧下さい。 [...]

2024-01-11T22:58:28+09:002024.01.11|LOG, NEWS|

Frank Leder Wild Deer Leather Jacket

ドイツの森の色した野生の革 お店の一番高い所には、ドイツの人々が畏敬の念を持って望むアルプスの深い森の色に染められたレザージャケットが吊ってあります。 そのとてつもない存在感は、在りし日の雄鹿そのもの、野生の迫力に満ちています。 自然の姿そのものをいただく 整えられた美しさからは対極にあるその姿には、木や枝、敵や仲間から付けられた傷や、自然の汚れ、勇敢に生きた歴史が削がれることなく残され、唯一無二の表情となっています。 通常なら傷や汚れは排除され、整えられ、均一な表情に仕上げることが良しとされる鞣し加工。 森の中にある家族経営の小さなタンナー あえて、自然そのままの姿を好んで使うフランクリーダーは、バイエルンのアルプスにある小さなタンナーと仕事をすることで、1000年以上前から伝わる伝統的な技法で鞣された革を手に入れます。 そこでは科学的な薬品を一切使わず、自然の草木や、鱈の肝臓の油などを使い鞣される過程は9ヶ月に及び、天然の染料で丁寧にハンドダイされたその革は、風合いや仕上がりに個体差があるので、同じものが二つとない完全なオリジナルです。 飼い慣らされていない [...]

2023-11-19T19:48:51+09:002023.11.19|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top