FilMelange RAPHAEL Moss Stitch Crewneck Sweater

暖かくて、温かい、ニット(セーター) 保温力という意味での暖かさと、見た目の印象という意味での温かさを、一着で取り入れることができる洋服、ニット(厳密にいうとセーター)。 軽くて温かい魔法のレシピ 膨らみが良く軽い『カムバック種』のラムウールと、上質な内蒙古産ホワイトカシミヤを配合することで得られる保温力と保湿力に優れた素材が『暖かさ』を、鹿の子ベースのポコポコとした編み地が視覚的なリズムと色の奥行きを与えてくれ、全体に漂うどこか牧歌的な雰囲気が『温かさ』を感じさせる。 着心地が心を癒す 化学繊維の混ざっていないとっても贅沢なニットだが、袖を通すことで感じられる『幸』が、尊い休みの日に身も心もリラックスできる環境に整える。 FilMelangeらしいニット まぁたいそうに語ってますが、あったかくて可愛い、『FilMelange』らしいニットがありますよという事です。 深みのある独特の糸配合 ネイビーベースはグレーと、オリーブベースはブラウンをミックスした糸を使っているので、編み地が浮かび上がるような、独特のムードがありますが、華美な感じがなく、とっても自然体なニットです。 [...]

2023-12-10T18:18:02+09:002023.12.10|LOG, NEWS|

FilMelange RUSSEL Pull Hoodie Sweat

極上の気持ちよさ、本気のスウェット 気持ちよさに全振りした。もっちもち、ふわっふわのスウェットが届きました。 フィルメランジェが現在考える最高のレシピで開発したコットン100%の裏毛です。 究極のレシピ 表糸には海島綿(シーアイランドコットン)のオーガニック種を使用し、美しい艶とカシミヤのような柔らかさを、裏糸には世界各国から厳選・ブレンドされたオーガニックコットンを用いています。 これらの原料を活かす為に、敢えて生産効率の下がる『吊り編み機』でゆっくり時間をかけて編み立てました。 手間暇かかるよ吊り編み機 吊り編み機でつくられたスウェット生地「吊り裏毛」は、1時間にたった1メートル程度しか編むことができず、さらに職人が常時編み機の調整を行いながら稼働しなければならないため、最新の編み機に比べるとかなり非効率な機械です。 ただ、吊り編み機で作られたスウェットやTシャツは、空気を含んだ独特の柔らかさがあり、洗濯を繰り返してもその特性が失われにくく、味わい深い経年変化が期待できます。 シンプルイズベスト [...]

2023-11-14T00:41:40+09:002023.11.14|LOG, NEWS|

FilMelange DUKE / DAN Duofold Honeycomb Thermal

FilMelangeのThermal 究極のサーマル。 寒くなってきたら手に取る『サーマル』 好きな人は毎日着てる『thermal』 ミリタリースペック 元々軍用やアウトドアフィールドの防寒下着として開発されたのですが、機能性、耐久性の高さや、ファッションアイテムとして取り入れやすいといったところが評価され、誰もが知ってる冬の下着として不動の地位を築いています。 そもそも『サーマル』とは、熱や温度を意味する『thermal』が語源になっているのですが、その名の通り保温力の高さが売りです。 蜂の巣構造 普通のカットソーの生地ではなく、表面がワッフルのような凹凸感のある生地や、ハニカム構造(蜂の巣)の生地が使われ、その凹凸の部分に体温によって暖められた空気の層を作り保温力を高めています。 下着で着るならぴったりとしていた方が保温力があるのですが、その分体のラインを拾ってしまうので、下着感丸出しで一枚では外歩けません。 [...]

2023-11-02T03:43:36+09:002023.11.02|LOG, NEWS|

FilMelange SHAYNE Shetland Cowichan Sweater red melange

Shetland Cowichan Sweater とてつもなく発色の良いカウチンセーターがFilMelangeより届きました。 カウチンセーターといえば、カナダの先住民達が着ていた暖かいニットのワークウエアですが、今回フィルメランジェが使ったのは『シェットランドウール』。 Shetland Sheep スコットランドの北に位置するシェットランド諸島原産のシェットランドシープからとれる高機能な『毛』です。 シェットランドシープドッグという、とても賢く、美しい毛並みをもつ牧羊犬が追いかけているのがシェットランドシープ。 過酷な環境に対応してきた羊 [...]

2023-10-30T10:46:11+09:002023.10.30|LOG, NEWS|

FilMelange HOLLAND Heavy lamb melton knit Bear jumper

熊ジャン  1930年代から50年代のアメリカで流行したスポーツジャケット(今で言う所のカジュアルジャケット!?)にGrizzly Jacketという馬革とムートン(毛付きの羊の革)で作られた革ジャンがあります。 今やビンテージショップでもあまり見なくなりましたが、今から18年ほど前、僕が古着屋で働いていた頃のBOSSがGrizzly Jacket(通称熊ジャン)を着ていて、その厳つさとかっこよさに痺れた記憶があります。 時を経て、最高の着心地と肌触り、厳つさのかけらも無い素敵な熊ジャンを仕入れることができました。 FilMelange 渾身の作品がこちら『HOLLAND』 オリジナルでは馬革の部分に、オーストラリア南部で育った上質なラムウールを使用して編みたてた生地を縮絨し毛玉加工を施して、完成させた天然繊維100%のフリース(メルトン)を採用。 ムートンの部分には、1950〜60年代の古い編み機でゆっくり時間をかけて編み上げたフィルメランジェオリジナルの毛足の長いボアを配置することによって、熊ジャンの見た目とオリジナルではあり得ない軽さと着心地を達成しました。 [...]

2023-10-29T16:29:09+09:002023.10.29|LOG, NEWS|

FilMelange VANCE/ VIDAL Vintage Uneven Dyed Sweat

Vintage Uneven Dyed Sweat ビンテージショップに並ぶ着古されたスウェットを解釈した今作は、ほとんどの方が「古着ですか?」と聞いてくるレベルの再現度ですが、これくらいのムードのビンテージスウェットによくあるような穴は開いていませんし、ステッチも飛んでません。 着込んだUSメイドのスウェット特有のカラッとしたドライな質感や、紫外線によってフェードしていった色味は再現されていますが、FilMelangeの大切にしている『気持ちよさ』は加工を施しても損なわれていません。 FilMelangeならではのこだわり それは、選んでいる糸の繊維長や配合の割合、染色方法、編み立て方、少し伸びた後の袖やウエストのテンション、縫製に至るまでのこだわり、その全てが『着心地』に繋がっているから。 表面にはドライ感を醸し出す空紡糸(アメリカ製のTシャツの生地感のようなごわっとした少し硬めの糸)を使用。 裏面にはオーガニックコットンを用いて丸起毛の加工を施しているのですが、化繊が混ざっているスウェットやフリースのようなふわふわした起毛感とは違い、綿100%の高級タオルのようなループが立っている構造になっています。 [...]

2023-10-26T00:39:57+09:002023.10.26|LOG, NEWS|

FilMelange DUOMO Mock Neck L/S Tee

フィルメランジェの定番素材を使ったロンT FilMelangeが誇る定番素材『オーガニックラフィー天竺』 夏にTシャツで凄くお勧めしていたDIZZYに使われている生地ですね。 これは、フィルメランジェが特注した糸を使い吊り編み機にかけ、ふわっふわ、とろっとろな風合いに仕上げた生地なんですが、着ると、とにかく気持ちよくて、柔らかいのにコシがある最強のTシャツ素材です。 それを秋冬なので長袖にしてリブを付けてモックネックにしてるのが『DUOMO』。 着やすいパターン シルエットはDIZZYと同じように少しゆとりのある身幅と、長くも短くもない良い感じの着丈、胸にはちょっと歪んだポケットもちゃんと付いてます。 サイズは3、4、5、展開。 僕で4を着てます。 なんか気になるモックネック [...]

2023-10-23T15:15:46+09:002023.10.23|LOG, NEWS|

MASTER&Co. Swedish Army Pull Over Shirt

MASTER&Co. 『流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作る事』を信念に、職人英知が集まったブランド、MASTER&Co. Swedish Army Pull Over  Shirt こちらのブランドには定番のシャツが何型かあるのですが、うちでセレクトしているのは、イタリア軍のシャツベースの物と、今回ご紹介するスウェーデン軍の物です。 オリジナルはグリーンや生成りが存在するのですが、今季セレクトしたのは清潔感があって爽やかな印象のドビーストライプ、乾きが早く、軽量かつ丈夫なオンオフ使えるユーティリティ性と、ユニセックスなデザインがポイント。2色とも甲乙付け難いくらい良い感じの色です。 ユニセックスで使える [...]

2022-10-18T19:06:48+09:002022.10.18|LOG, NEWS|

FilMelange DAVY 3/4 Sleeve Tee

使える7分丈 20℃を超えて来る日も多くなってきたので、お店にもカットソーを出していってます。 定番の品番ですが、今季初めてセレクトしてみた7部丈、DAVY(ダヴィ)。 オーガニックラフィー天竺 オーガニックラフィー天竺を使ったDIZZYを去年激推ししていましたが、こちら同じ素材です。 もっちもち、しっとり気持ちの良い生地と、杢の絶妙な色合い。 ベーシックで着やすいフィット あれもこれもビッグシルエットになっていくなか、いたってスタンダードなフィット。良いですねぇ〜。 薄すぎず、厚すぎない生地の厚みなので、一枚でも、シャツやジャケットの内側、Tシャツとの重ね着にも良い感じで使えそうです。 裾の処理が秀逸 [...]

2022-05-06T16:10:16+09:002022.05.06|LOG, NEWS|

タイトル

Go to Top