Frank Leder 60’s Vintage Bedsheet Old Style Stand Collar Shirt Chimney Sweep Black 2022 S/S

¥47,300

フランクリーダーの定番素材ベッドリネン(シーツ)シャツ。
1960年代のドイツ軍で使われていたベッドリネンのデッドストックを一枚まるごと使用したとても良い風合いのシャツです。
先シーズンより追加されたChimney Sweep Black(煙突掃除人の黒)。
その名の通り、煤けたような黒で、真っ黒と墨黒の間のような味わい深い色です。

シルエットはゆったりとしたリラックスシルエットのOLDSTYLE。
襟なしのスタンドカラーなので、春夏は快適、秋冬は巻物と合わせて着てください。

―Origin―
Germany

―Material―
Cotton100%

―Size―
S – 肩幅46cm 胸囲59.5cm 着丈83cm 袖丈66.5cm
M – 肩幅47.5cm 胸囲61cm 着丈84cm 袖丈67cm
L – 肩幅49cm 胸囲64cm 着丈84.5cm 袖丈68cm

商品コード: Frank Leder 60’s Vintage Bedsheet Old Style Stand Collar Shirt Chimney Sweep Black 2022 S/S カテゴリー: タグ:

説明

Frank Lederの定番素材

今やフランクリーダーの代表的な素材とも言えるこのベッドリネン(ベッドシーツ)は、2009年秋冬コレクションで初めて登場した生地です。

1960年代にドイツ軍で実際に使われていた軍用ベッド用シーツで、通常のシーツよりも幅が狭く作られている為、一枚のシーツからほぼ一枚のシャツしか作れないそうです。

長い間探し続けてたデッドストックの生地

フランクは状態の良いデッドストックのシーツが見つかる度に確保していましたが、何年か前に手持ちの生地が無くなり生産をストップしたシーズンがありました。

その後、ドイツ国内をくまなく探し今は大量のシーツを確保しているそうですが、このストックを使い切ってしまえば二度と手に入らない物になってしまいます。

諸行無常です。

デッドストックの生地であるが故に、シーズンによっては一枚ずつ微妙な色の違いや、ラインが入っているシーズンもありました。

そもそも数に限りがある生地のうえ、十枚一束になって保管されてる関係上、一番上と一番下の生地は汚れていたりシミが付いていることが多く、使える場所を丁寧に選り分けながら生産しているそうです。

Chimney Sweep Black(煙突掃除人の黒)

昨シーズンからの色、Chimney Sweep Black(煙突掃除人の黒)。

その名の通り、煤けたような黒で、真っ黒と墨黒の間のような、味わい深い風合いを持った黒です。

ドイツの軍用シーツは屋外でも使用する頻度が高く、緊急の際、他の用途にも使えるようにコットン100%でも厚みのある生地になっているのでガンガン洗濯機で洗ってOK

サイドのマチに付いているタグは、シーツについていたもので、一着一着違う文字が入っています(たまに同じ物もあります)。

kadoの定番OLD STYLE

スタイルは大好きなスタンドカラーのオールドスタイル。

襟のないゆったりとしたシルエットは、これからの季節特にお勧めです。

ゆったりめのジャケットとの相性も🙆‍♂️

たんに珍しいという理由ではなく、この素材が洋服の素材としてとても適していて、フランクの思い描くストーリー(スタイル)に合う風合いだということ。

歴史を身に纏うっていうと大袈裟ですが。

普通に着ていて気持ち良い、雰囲気のある洋服です。

追加情報

サイズ

S, M, L

こちらもおすすめ…

タイトル

Go to Top