CLAMP LoW Moleskin German Schmitt Pants Brown

¥41,800

ドイツ軍のシュミットパンツをモディファイした、すっきりとした丈感が特徴のパンツです。
ウエストと裾はボタンでの調整が可能なので、ウエストがW32前後の方からW40〜41くらいの方まで穿けてしまう魔法のパンツ。
楽な腰まわりから裾へかけてのテーパードラインが美しい、かなりお勧めな逸品です。
経年変化が期待できるモールスキンの表情も秀逸。

―Origin―
Japan

―Material―
Cotton100%

―Size―
2 -ウエスト85〜101cm 股上34cm 股下64cm ワタリ38cm 裾幅19〜21cm
3 -ウエスト92〜104cm 股上35cm 股下67cm ワタリ40cm 裾幅19.5〜22cm

168cm 64kg 着用サイズ 2

商品コード: CLAMP LoW Moleskin German Schmitt Pants Brown カテゴリー: タグ:

説明

CLAMP LoW 2022 F/W Collection 

CLAMP LoWより、今季とっても楽しみにしていた洋服が届いてます。

German Military Jacket & Schmitt Pants

Moleskinを使ったジャケットとパンツなのですが、どちらもドイツ軍のヴィンテージウエアをモディファイしたもので、オリジナルのものよりも、とっても着やすく、気の利いたデザインになってます。

ドンズバ好みの逸品

パンツに関して、232サイズでセレクトしているのですが、ウエストの作りが変わっているので一般的なパンツのSサイズの方からXL(多分W4041)くらいの方までカバーできちゃいます。

しかも、ただデカいだけではなく、穿いてみるとシルエットも綺麗で丈感もいい感じ。

絶妙な丈感

元々中村さんの靴(SG-02)に合わせて穿きたいなと思っていたので、少し高さのある靴との相性も抜群で、明るめのウールソックスとかで味付けしても良さそうです。

裾はボタンで幅を調整できるようになっていて、上の写真のブラックは裾を細くして穿いていて、下のブラウンは全開放してストンと落としています。

味わい深く変化していくモールスキン

モールスキンは味わい深い表情に変化していく育て甲斐のある素材ですが、耐久性が高く、火にも強いし、秋冬の素材としてはかなり使い勝手のいい素材です(キャンパーにもお勧め)

個人買いして毎日穿いているのですが、何度か洗って少し変化が出てきました。

シックにいくか、明るくいくか

色は赤茶に近いような明るめの茶色と黒の2色展開。

ブラックでシックにいくも良し、あまり人とかぶらないブラウンは着ると気分が上がります。

各々単品でも活躍しますが、同色のセットアップや上下で色を変えて着るのもお勧めです。

追加情報

サイズ

2, 3

こちらもおすすめ…

タイトル

Go to Top